熊本市動物愛護センターでの地震の被害状況と、譲渡対象犬猫100頭の緊急飼い主募集

スポンサーリンク

 
2014年に犬の殺処分数ゼロを達成し(猫は交通事故でのケガなど14件)、全国に先駆けて殺処分0を推進している熊本県ですが、今回の地震によっての被害状況と行政からの連絡が発信されていますので紹介します。

地震の被害状況について

ブロック塀の倒壊などによって建物無いは被害が発生しましたが、保護している犬・猫は無事でした。

img_eq2
・ドッグランの道路側のブロック塀が崩れています。
 
img_eq3
・管理棟の周囲に地割れ

熊本市動物愛護センターより

物資の不足について

フード類は支援が届いているようですが、下記のものが不足しているようです。

(4/24 16:05)
・犬用オムツ(SS、S、M、L、LL)
・マナーバンド(S、M)
・小型犬用首輪(革製)
・小型犬用ハーネス
・プラスチックまたはステンレス製の食器

- 混合ワクチン(犬用、猫用)
- ノミダニ駆除薬(フィプロニル含有に限る)
- 広域駆虫剤(ピランテルパモ酸塩含有)
- 駆虫薬(プラジクアンテル含有)

ぜひ支援をお願いいたします。

連絡先: 熊本市健康福祉局保健衛生部 熊本市動物愛護センター(ハローアニマルくまもと市)
住所:〒861-8045 熊本市東区小山二丁目11-1
電話:096-380-2153
Fax:096-380-2185
E-Mail:doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp
HP:http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/

※支援物資は刻々と変化しますので、支援をしていただける方は必ず事前に一報をいれるようにしましょう。

※熊本市動物愛護センターでは、ペットと一緒に避難している家庭のために、「支援できる物資」として、ケージ、クレート、キャリーの貸し出し、および消耗品の犬猫用フード(ドライ、ウェット)、鳥・小動物用フード、犬猫用首輪、リード、ペットシーツ、食器、給水器、動物用ウェットシート、猫砂、犬用おむつなどを用意しているということです。

譲渡対象犬猫、緊急飼い主募集について

行政から案内が発信されております。

今回の熊本地震に伴い、熊本市動物愛護センターが下記の写真のように甚大な被害を受けています。
そこで震災以前からセンターに収容され譲渡対象となっていた犬約70頭、猫約30頭について新たな飼い主さんになって下さる方を緊急に募集しています。

熊本市外在住の方であっても譲渡可能な場合もありますので、詳しくは熊本市動物愛護センターのホームページをご覧ください。

連絡先: 熊本市健康福祉局保健衛生部 熊本市動物愛護センター(ハローアニマルくまもと市)
住所:〒861-8045 熊本市東区小山二丁目11-1
電話:096-380-2153
Fax:096-380-2185
E-Mail:doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp
HP:http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/

熊本県HPより

迷子犬について

震災以降、保護されてる犬が増えております。
心当たりのある方は下記をご確認ください。

http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/dogscats/dogs.php#2

不安定な中、懸命にセンターを運営している職員の方には頭が下がる思いです。
支援の輪が広がり、センターそして被害地域のみなさまの平穏が取り戻せること、切に願っております。

※情報は随時更新します。
 
 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でfunny_movie_jpをフォローしよう!

(出典:youtube.com)
スポンサーリンク

-画像, ニュース
-, , , ,