「ねこ自身 2匹目」が登場!表紙は映画『猫侍』にも出演した、カリスマ猫のあなごさん、「ゲス不倫」密会もスクープ

スポンサーリンク

 
「女性自身」の編集スタッフの中で猫好きスタッフが集まってつくられた雑誌『ねこ自身』

1匹めにも増して登場するねこの数に圧倒! 今回の表紙と特別撮り下ろしは、映画『猫侍』にも出演した、白ねこ界のカリスマ、あなご。巻頭グラビアでは、スターねこたちの驚きのスキャンダル写真が!

511

■ねこ自身 2匹め を買うなら

ねこ自身 2匹め (光文社女性ブックス VOL. 158 女性自身MOOK)

新品価格
¥799から
(2016/11/27 18:23時点)


 
 
◆紹介文
ねこを愛したい&ねこに愛されたい!
そんな「女性自身」編集部のねこ好きスタッフの気持ちから、2015年末に「1匹め」が刊行された「ねこ自身」。その第2弾が誕生しました!
1匹めにも増して登場するねこの数に圧倒! 今回の表紙と特別撮り下ろしは、映画『猫侍』にも出演した、白ねこ界のカリスマ、あなご。巻頭グラビアでは、スターねこたちの驚きのスキャンダル写真が!

さらに「可愛くないねこニャンて1匹もいない! 」を合言葉に、SNSで話題の面白ねこや、読者のみなさんから募集した奇跡のねこ写真がページを埋め尽くします。
そして、今回も「1匹め」同様、袋とじつき。なぜ袋とじにしなければいけなかったのか? それは、開いてみてのお楽しみです。
もちろん、マジメなねこ記事も充実。熊本地震で被災したねこたちのルポ、地域ねこ問題、高齢者がねこを飼うことの難しさ……。思わず考えさせられます。
また今回は、20ページにもわたる「ねこ自身まんが祭り」を誌上開催。超人気マンガ家から、ねこまんが界の注目株まで、総勢6人の作品が夢の競演です。
ほかにも、有名人とねこの交遊録、ねこのための不動産案内、ねこの性格がわかる「顔相占い」など、どのページを開いてもねこ情報がてんこ盛り。ねこに興味がある方なら誰でも楽しめる内容になっています!

■ねこ自身 を買うなら

ねこ自身 (光文社女性ブックス VOL. 155 女性自身MOOK)

新品価格
¥734から
(2016/11/27 18:28時点)

◆紹介文
ねこを愛したい&ねこに愛されたい!
そんなあなたへ「モフッ! 」とお届け

登場するねこの数は、なんと総勢511匹! しっぽも511本!
表紙を飾るのは、『あまちゃん』などに出演したスターねこ・ドロップ。
ほかにも「CMで見たことある! 」「あの映画に出てた! 」と、誰もが知っているタレントねこが満載。
抜群の演技力を見せてくれます。
「神ワザねこ」のコーナーでは、SNSで人気のカリスマねこたちが爆笑ポーズを披露。
さらに『ねこ自身』ツイッターに投稿していただいたみなさんの愛猫による
「ここでしか見られニャい! 」1枚をお届けします。
そして、しょこたんこと中川翔子のねことして有名なマミタスが、袋とじ企画に挑戦!
ねこファンならずとも、思わず開いてみたくなるはず?

もちろん、ねこのことを真剣に考える企画も盛りだくさん。
ずっといっしょに暮らすためのねこの健康情報、各地で行われている地域ねこ運動、震災とねこについて……など、
ねこ好きには気になる話題を取り上げます。
さらに、ねこの不思議な力にまつわるニュース、肉球占い、ねこ毛を使ったアート入門など、
実用面の記事も充実。
ねこを愛するすべての人に読んでいただきたい1冊になっています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でfunny_movie_jpをフォローしよう!

(出典:youtube.com)
スポンサーリンク

-カワイイ, 画像
-, , , , , ,